IZUMI KAN

糸を辿るように、香りに潜る 
深く深く、身を委ねる。
土地の記憶、澄んだ風景、
誰かの暮らしと森の声。
海風が運んでくる、水平線の向こうの匂い。
見えないのに、知らないのに 
思い出すように蘇る。
本能の何処か、
かけがえのない記憶に手を伸ばして、
きっと私たちは躰を取り戻せる。

人が本来もっている、躰の感覚。
それを取り戻せるような香りを届けたい。
淡路島の土や植物に触れ、
香りのルーツに向き合って活動しています。
IZUMI KANは、人と香りの関係を繋ぎ、
それぞれの個性が育まれる世界を
探求するプロジェクトです。

IZUMI KAN | Products

和泉侃のディレクションで香りのプロダクツを製作するほか、店舗空間や商品における香りをデザインを行うレーベル。

The label produces fragrances under the direction of Kan Izumi, and designs fragrances for store spaces and products.

IZUMI KAN | 胚

「夜明け前のクリエーション」をコンセプトに、香りにまつわる素材の収集や研究、プロトタイプの製作、プロダクツの生産などをおこなうラボラトリー。土日祝日のみストアとしてオープン。

656-2143
兵庫県淡路市里573の6右上ル
こぞら荘 森の宿1F

Based on the concept of “pre-dawn creation,” the laboratory collects and studies materials related to fragrances, produces prototypes, and produces products. The store is open only on weekends and holidays.

656-2143
Kozoraso Mori no Yado 1F, 573-6-6,
Sato, Awaji City, Hyogo Prefecture